ショッピング枠の現金化を利用する時に注意すべきポイント!

  • 2017.11.06
  • カテゴリ:現金化の応用テクニック(10件)
  • クレジットカード現金化の体験談から学んだこととは?

     

    クレジットカードのショッピング枠の現金化に関する体験談を書くために、実際に何度かクレジットカード現金化業者を通じてショッピング枠の現金化を行ってみました。
    そしてある時、ショッピング枠現金化からおよそ1か月程度たった頃のことですが、クレジットカード会社から電話がかかってきました。

     

    クレジットカードの使い方に疑わしい点があるので調査(ガサ入れ)することになったようです。
    最近いつどこで何のためにいくら使ったのか、当たり前のことを聞かれただけでした。
    ほとんどクレジットカード現金化業者に教わった対応をしただけなのですが、クレジットカードの利用明細についてでした。

     

    ▶クレジットカード現金化の概要について

     

    新幹線の回数券の購入については、「会社の都合で出張が頻繁なため割安な回数券を買った。」と伝えました。
    次にリサイクルショップでは何を買ったかと聞かれたので、これは業者に言われたとおり「新古品のエアコンを○○円で買った。」と伝えました。
    飲食店の利用については「友人数人と飲み会をやって、メンバーを代表してまとめてクレジットカードで支払った。」と伝えたところ、クレジットカード会社からはそれ以上の追求はなく、納得をしてもらえたようです。

     

    リサイクルショップや飲食店については実際に利用したわけではないので、クレジットカード現金化業者の言う通りに対応するしかなかったのですが、クレジットカード利用の際に、どんな店舗でどのように利用したことにしているのかは、しっかりと聞いて覚えておく必要があります。
    少なくともカードの利用明細は数か月間取っておくようにしましょう。

     

    また、どんな取引なのか詳細が不明な場合には自らどのような店舗で何のためにいくら使ったことになっているのかを確認するようにしましょう。
    クレジットカードのショッピング枠の現金化は、1回使った程度ではガサ入れはまず無いでしょう。
    短期間に複数回利用した場合に疑われやすくなります。
    なお、このようなシーンを想定してクレジットカード現金化業者はいろいろと対策を講じています。

     

    ですから同じ人が短期間に同じものを何度も買ったようにならないように、そして同じカードを使いすぎないようにと、クレジットカード現金化業者側もその辺は抜かりなく対応してくれます。
    複数のクレジットカードを持っている場合はうまく使い分けるように勧めてもくれます。

     

    ▶優良な現金化業者と悪徳業者にはどんな違いがある?

     

    クレジットカード利用者へのガサ入れだけでなく、クレジットカード現金化業者や利用店舗へのガサいれというのもあるようです。
    前述したリサイクルショップでは、あまりに頻繁に、かつ大量に、同じような商品が売れたということが怪しまれ、ガサ入れがあったようです。
    クレジットカード現金化業者までたどられることはなかったため、そのクレジットカード現金化業者は引き続き使うことができました。

     

    しかしながら、ガサ入れにあったリサイクルショップは、しばらくの間ショッピング枠現金化には利用できなかったようです。
    クレジットカード現金化業者はこのような点では百戦錬磨ですから、足がつくようなことがないように予防線を張っています。
    クレジットカード利用者が口を割らない限りは基本的に分かることはありませんので、クレジットカード現金化業者をリピートで利用しようと思うのであれば、自らは決して口を割らないように気をつけておきましょう。

     

    あとは、クレジットカード現金化業者に任せておけば、そこまで辿られることはありません。
    クレジットカードのショッピング枠の現金化というのは、クレジットカードの契約をする際に、禁止事項とされているでしょう。
    少なくとも、対象のクレジットカードについては強制解約になる可能性があります。
    資金的に苦しいからこそ、クレジットカードのショッピング枠の現金化に利用を検討するのでしょうから、強制解約になってしまうと借金返済に困ることになりますのでご注意ください。

     

    また、どうしても即日で現金が必要だという場面に出くわして、カードローンの審査を申し込んでいる時間的余裕がないような時には、クレジットカードのショッピング枠の現金化という方法で現金を手にすることはやむを得ないでしょう。
    でも、あくまでも一時的な手段であることを知っておいて下さい。

     

    クレジットカードのキャッシングや、カードローンでの借り入れも検討しながら利用するようにしましょう。
    クレジットカードのショッピング枠の現金化は即日で現金が手に入るメリットもありますが、当然ながら支払手数料も掛かる方法です。
    そういったことから、あくまでも計画的に利用するものとして考えておく方が良いのです。

     

    クレジットカード現金化業者によっては、非常に細やかフォローをしてくれるところもあり、もしクレジットカード会社からの問い合わせがあった場合にはどのように対応すればいいのか丁寧に教えてくれるところもあります。
    こういう良心的な業者というのは、比較的換金率が低いかもしれませんが、安心して使えることを考えると非常におすすめできます。

     

    ▶クレジットカード現金化の比較ランキングは?

     

    リピーターになるのであればこういったクレジットカード現金化業者を選ばれるといいでしょう。
    インターネットの口コミを見てみると、クレジットカード現金化業者の評判やランキングが載っています。
    こういった情報を参考にして利用する業者を決めるというのも大事なことです。

     

    詐欺に会わないためにもこういった情報は重要で、非常に簡単に検索することができますので、利用する前にしっかりと調べておくようにしましょう。