クレジットカード現金化ではどのカードを使ったらいい?

クレジットカード現金化ではどのカードを使ったらいい?

クレジットカード現金化にオススメのクレジットカードの比較

クレジットカードの現金化を考えている方で、まだカードを持ってない方はそれぞれのメリット・デメリットを良く把握した上でカードの申し込みをする事が大切です。

ここではオススメのクレジットカードとその特徴について説明をしていきます。

JCBオリジナルカード

ご存知と方もいると思いますが、JCBオリジナルシリーズは日本のクレジットカードの中では定番中の定番と言えるカードですね。

特筆すべきは紛失や盗難などの被害に遭った時のサポート体制が充実しているということです。

最高3000万円の旅行保険がついているので、初めて訪れる海外でも安心して使うことができますね。

その他の強みは、ネットショップなどでの買い物に使用すれば、通常の2〜5倍のポイントが付与される点が挙げられます。

また、利用年数や金額に応じてゴールドカードやブラックカードなどの上級カードへランクアップができます。

ランクアップすると、その分保険の保証金額なども引き上がるのでありがたいですね。

また、ステータスカードとしても有名で、世界でも指折りの信頼の高さを誇っていますので、ビジネスシーンやデートシーンなど様々なシチュエーションで利用ができます。

アメリカン・エキスプレス・カード

ステータス面において、忘れてはいけないのはアメリカン・エキスプレス・カードです。

日本国内でも利用者が多く、独特のグリーンカラーのデザインが特徴にもなっています。

このカードは国内のJCBブランドを使える店舗であれば、基本的に全ての店舗で使用可能です。

年会費は1万2千円かかりますが、初年度は無料となりますので試してみるという点でも敷居が低くて助かりますね。

特に飛行機に乗る機会が多い人や旅行へ行く機会が多い人には特にオススメで、空港ラウンジにおけるさまざまなサービスを受けることができるほか、最大5000万円の旅行保険がついています。

ACマスターカード

ACマスターカードは審査が通りやすい事で有名です。

主婦や学生、派遣社員などでもクレジットカードを作ることができるため、広く親しまれているほか、30分で審査ができるというお手軽さも魅力の一つです。

現在の発行元は三菱UFJフィナンシャルグループのアコムで、他者よりも審査基準が低いことが話題を集めていますので、とにかくカードが欲しいという人にはオススメです。

また、年会費や発行手数料もかからず、カード自体にも発行元のアコムという名前も入らないので、気軽に利用することができますね。

楽天カード

テレビのコマーシャルでも有名な楽天カードですが、ネットショッピングを頻繁に利用される方には特にオススメのカードです。

楽天のサイトで買い物をする人はもちろんのこと、ローソンなどの楽天ペイ加盟店でもポイントを利用して買い物ができる事から、多くの人に支持されています。

 

その他にもメリットとして年会費無料、ポイント還元率1.0%(キャンペーン期間中はポイント10倍などのサービスもあり)といった点も嬉しいところですね。

また、楽天カードとは別に楽天Edyという電子マネーが使える専用のカードがあります。

これはSuicaなどのように事前にお金をチャージして使うのですが、楽天カードを使ってチャージをすることで、クレジットカードを利用した分のポイントと楽天カード経由でチャージをした分のポイントが二重で付与されるという恩恵を受けることもできます。

 

楽天やその提携先のお店で買い物をする人が多い人によってはこの上ないメリットですね。

このようにクレジットカードはその種類によって受けられる恩恵が異なり、どういった利用シーンが多いかによっても自分に合ったメリットを享受できるかが異なります。

 

クレジットカードの現金化をする際に、どのカードは使えないといった制限はないので、自分に一番メリットのあるカードを所有し、現金化する以外にカード自体が持つ特典も十分に利用できるかをしっかりと考え、無駄のないクレジットカード選びを心がけましょう。