優良な現金化業者と悪徳業者にはどんな違いがある?

  • 2017.10.04
  • カテゴリ:クレジットカード現金化の基礎知識(28件)
  • クレジットカード現金化の業者選びに悩んでいませんか?


    悪徳業者に引っ掛からないためにも、利用する前に悪徳業者のケースと優良業者の対応の流れを知っておくことが大事です。

     

    例えば、悪徳業者サイトの申し込みフォームは、カード情報を抜き取るためのカード番号の入力欄を設けて、そこへ入力するとスキミング被害にあったりするケースがありますが、これは悪徳業者と断定して避けましょう。

     

    悪徳業者に引っ掛かればどういった仕打ちを受けるのでしょうか?
    代表例としては、決済後に振込金額を確認すると約束通りの現金が振り込まれていない、決済後にずっと振込されず連絡が取れない、サイトに記載された高還元率に期待して申し込んだのに、よく分からない手数料により還元率を下げられて希望通りの還元率で現金受け取れないなどがあります。

     

    通常のクレジットカード現金化業者は、申込みをすると、基本的に業者のスタッフから電話が掛かってきて、ここで利用方法の概要やご利用の意思確認がされます。
    ショッピング枠の現金化を初めて利用する人にとっては、あまり聞きなれない方法なので、いろいろと疑問を抱く方がいるはずですね。
    優良業者であれば、スタッフも丁寧に対応してくれますので、疑問は何でも遠慮なく、分からないことは全て質問するようにして下さい。

     

    ▶ただいまの現金化口コミランキングはこちら

     

    問題がなければ、免許証やパスポートなどの身分証明書の提出を求められる業者と、特に書類審査が無い業者があります。しかし、この書類審査は本人確認の意味合いで行われることが多く、どっちの方法が悪徳業者か優良業者かという違いは無いと思いますので安心して良いでしょう。

     

    本人確認が終われば、業者のスタッフが希望額に応じたキャッシュバック受けられる商品を指定し、それをクレジットカード決済で購入します。
    前述しましたが、カード番号の入力の際にはしっかりと安全な環境であることを確認して下さいね。
    カード決済されたことが確認できると業者から指定口座に振込まれますが、最短数分や即日という業者もあるぐらいスピードが速いのが特徴です。

     

    基本的には、後日購入した商品が届きますが、これは一般のネットショップから送付されますので同居人にクレジットカード現金化とは気付かれず安心です。

     

    ちなみに、注意点としてはこの商品を転売しない事なのですが、カードで購入した物は、支払いが全て完了するまではクレジットカードに留保されてる物品と位置付けられますので完済するまで商品は手元におきましょう。

     

    悪質な現金化業者には、同じように高額商品をカード決済で購入させて、これを何割かの価格で買い戻して現金化するという業者もあります。
    こうしたものも違法行為となりますから絶対利用すべきではないです。
    消費者に違法行為を働かせて利益得るような業者はどう考えても悪徳業者以外何物でもない訳です。

     

    クレジットカード現金化って申込みをして指定された商品をカード決済で即日お金受け取るだけの簡単なもの。
    業者を選ぶと、あとは簡単な方法で現金を得られますが、その前提になる業者選びには十分注意しておいたほうがいいでしょう。
    特に、還元率はとても大事な要素であり、申込み金額に還元率を掛けた額が受取金額となるので還元率はなるべく高い業者を選びたいものです。

     

    どの業者も大体同じというのは間違っており、業者によって還元率は7割ぐらいの業者もあれば、9割以上の高還元率の業者もおり、申込金額が大きいときは還元率1%違うだけで受取金額は大きく差が出てきますので、軽視ができませんね。
    還元率だけでは悪徳業者か優良業者の差は無いでしょう。

     

    一般的にスピーディーな業者は還元率が低くて、ゆっくりしている業者は還元率が高い傾向があって、現金が必要となる時期に確実に手に入れられるように入金がされて、できるだけ還元率高いような業者選びが重要です。

     

    クレジットカードのショッピング枠は、カードにより異なるので、数百万円分のショッピング枠がある場合もありますが、各業者は申し込みに際して、最低金額を設けており、上限金額は設けてないところが多く、ショッピング枠の利用上限の範囲内ならいくらでも現金化対応してもらえます。

     

    ほとんどの業者は最低1万円からとしているところが多いです。
    それは5000円など少額の現金化を受け付けてしまうと業者はあまりに利幅が小さくなり、商品発送の送料などの費用も業者が負担しますので、あまりに少額の申し込みに対してサービス提供してしまえば業者が赤字になります。

     

    こうしたことで数万円単位からの申し込みしてる業者がほとんどです。
    少額を受け付けてくれないから悪徳業者というわけではありません。

     

    自分が現金化したい額に対し、その業者は最低金額でも対応してくれるか、その時に還元率はどれくらいなのかといったことを調べてからサービス利用してみてください。

     

    こうしてショッピング枠の現金化がとても便利であることがわかったでしょうが、それでもネットでは注意喚起する書き込みがたくさん見受けられます。
    悪徳業者には何らかの特徴があって、それに気付ければ避けて通れるはずですので、口コミを良く比較することも重要です。

    ▶クレジットカード現金化の優良店ランキングへ