クレジットカード現金化の悪徳業者の特徴

クレジットカード現金化の悪徳業者の特徴

悪徳業者の手口とは?

クレジットカードの現金化サービスを利用する際に、悪徳業者に引っ掛からないために悪徳業者と優良業者の対応の流れを知っておくことはとても大切です。

例えば悪徳業者の場合、サイトの申し込みフォームにカード情報を抜き取るための入力欄を設けていたりします。

そこへ情報を入力することで、スキミング被害に遭うケースもあります。

こうした事態はできるだけ避けたいですよね?

 

他にも悪徳業者はどういった事をするのか説明します。

 

代表例としては、

 

・カード決済後に約束された金額が振り込まれない

・振込について確認をしようとしても連絡が取れない

・後からよく分からない手数料が発生し、サイトに記載されている還元率を下回ってしまう

 

などがあります。

わからないことは質問しよう

通常のクレジットカード現金化業者は、申込後にスタッフから電話が掛かってきて、利用方法やサービス概要の説明、申込み意思の確認が行われます。

 

こうしたサービスを初めて利用する人にとっては、わからないことだらけですよね。

優良業者であればスタッフも丁寧に対応してくれますので、聞きたいことはこのタイミングで全て聞くのがいいですね。

身分証の提出の有無

申込みが問題なければ、次に求められるのは免許証やパスポートなどの身分証明書の提出です。

これは本人確認の意味合いで行われることが多いですが、中には提出を求めない業者もあります。

あくまでも本人確認なので、身分証の提出がないからと言って悪徳というわけではありません。

 

本人確認終了後は現金化したい金額を伝えます。

するとスタッフが希望金額に応じたキャッシュバックを受けられる商品を指定するので、それをカード決済で購入します。

 

前述したとおり、カード番号を入力する際は安全な環境であるかをしっかり確認して下さいね。

振込とその後の対応

カード決済されたことが確認できると、業者はキャッシュバック金額を指定口座へ振込みます。

振込までの時間は最短数分や即日という業者もあるぐらいスピードが速いのが特徴です。

基本的に購入した商品が後日届きますが、これは一般のネットショップから送付されるので同居人にクレジットカードを現金化した事は気付かれずに済むので安心ですね。

注意しなければいけない点としては、届いた商品を転売してはいけないという事です。

なぜかというと、カードで購入した物はカード会社に支払い金額を完済するまで自分の所有物ではなく、カード会社が留保している物品と位置付けられます。

 

なので、勝手に転売してしまうとカード会社への支払いが滞った時に問題が発生するので注意してくださいね。

悪質な業者の場合、同じように商品を購入させた後に、その商品を何割かの価格で買い戻して現金化する事があります。

上述したようにカード会社への支払いが終わるまでは、自分の所有物にはならないのでこうした行為を勧めてくる業者は絶対利用すべきではないです。

 

消費者に違法行為を助長させる業者は優良とは言えないですよね。

業者選びで分かれる明と暗

クレジットカード現金化を簡単に言うと、申込みをして指定された商品をカード決済するだけのシンプルなものです。

 

ただ業者によってその後の明と暗が分かれるので、業者選びこそ注意をしなければいけないですね。

 

特に還元率はキャッシュバックされる金額を決める大切な要素です。

当たり前の事ですが、還元率はなるべく高い業者を選びたいですね。

「どの業者も大体同じでしょ?」というのは間違いで、還元率は7割〜9割以上と幅も大きく、金額が大きくなれば1%変わるだけでも大きな差が生まれます。

 

とはいえ還元率で悪徳か優良かという差はありません。

一般的に振込が速い業者は還元率が低く、振込に時間がかかる業者は還元率が高い傾向があります。

現金が必要となるタイミングで確実に振込がされるよう、振込にかかる日数と還元率には注意が必要です。

業者によって異なる最低換金金額

クレジットカードの現金化はカードのショッピング枠を利用するわけですが、持っているカードによってその上限金額が異なりますよね。

 

数十万円が上限の人もいれば数百万円の人もいます。

現金化をする業者は申込みに際して最低金額を設けていて、たいていの場合は最低1万円から現金化をしています。

 

業者も現金化する金額から利益を得ていますので、5000円など少額に対応してしまうと逆に損をしてしまう場合がありますね。

但し、上限はないのでショッピング枠の範囲であれば百万円以上の高額の現金化にも対応してもらえます。

最低金額は業者によってまちまちですが、数万円単位から受け付けているところが多く、その金額の大小によって悪徳業者かという違いはありません。

業者を選ぶ際には、ぜひ最低金額がいくらなのか、そして還元率がいくらなのかは事前に調べた上で申込みをしてくださいね。

クレジットカードの現金化はとても便利なサービスですが、ネットでは注意喚起する書き込みも比較的多く見受けられます。

その理由は悪徳業者がはびこっているからにほかなりませんが、そういった業者には何かしらの特徴があります。

上述した事項に注意を払い、安全なサービスを選んでくださいね。