ショッピング枠を現金化する方法を詳しく解説!

ショッピング枠を現金化する方法を詳しく解説!

ショッピング枠を現金化する方法

審査などをせずに手軽に現金を受取る方法として、クレジットカードのショッピング枠の現金化があります。

現金化業者を利用する際にも身分証明書の提示など本人確認のみでサービスを利用することができるんですね。

 

キャッシング枠に比べ限度額が高いのが一般的ですので、限度額を気にせず利用できます。

クレジットカードを持ってさえいれば、面倒な審査もなく、誰でもが気軽に利用できるといったメリットがあります。

クレジットカードのショッピング枠の現金化の方法とは?

ショッピング枠を現金化する方法は大きく分けて2通りあります。

 

1.自分で商品を売買して現金化する
2.現金化業者を利用して商品を売買して現金化する

 

自分で商品を売買する場合には、自分で商品をクレジットカードで購入し、ネットオークションにかけるか買取専門業者に持込んで買取ってもらう事で現金化することができます。

 

自分で商品を売買する場合、高値で買い取ってもらいやすい商品を選ぶ必要がありますね。

買うべき商品とは?

よく現金化の目的で購入される商品は、ブランド品(バッグ、貴金属、腕時計等)、ゲームやタブレット端末、売れ筋の電化製品、スマートフォン、新幹線回数券、デパート商品券、金券等になります。

 

インターネットオークションの場合は、落札された金額を現金として受け取ることができますね。

 

他にも買取専門店(質屋、リサイクル業者、金券ショップ、中古ゲーム販売業者等)で商品を買取ってもらえば現金と交換ができます。

 

これが大まかな現金化の流れですね。

クレジットカード現金化業者を利用する場合

店舗型の現金化業者を利用する場合には、業者が高値で売れる商品を教えてくれるので、指定された品物をクレジットカードで購入し、現金化業者の店舗に持込むとそれを買取ってもらう事ができます。

 

この場合も主には前述した電化製品、新幹線回数券、デパート商品券、金券等を買うように指示されるんですね。

 

無店舗型の業者を利用する場合は、指定されたサイトで指定された物を購入するように指示を受けたり、実際には行っていない飲食店の支払いという名目でカード決済をさせられ、キャッシュバックという形で現金が支払われるケースが多いです。

商品の換金率

実際に商品を購入して買い取ってもらう場合、注目するのが換金率です。

換金率というのは1万円で購入した商品をいくらで売却できるかというパーセンテージのことを言うんですね。

 

基本的に購入した商品を第三者に売却すると、未開封であっても中古扱いとなるため、購入金額と同等以上の金額になることはありません。

インターネットオークションで売却

ただ、売れ筋の商品をインターネットオークションにかけると、買値の90%以上という高い換金率になることもあります。

 

もし、商品が人気になり手に入りにくくなるとプレミアがついて100%以上の換金率になる場合もあります。

通常は70%〜95%程度の換金率で売買できますが、欠点としては売買成立までに時間が掛かってしまう点ですね。

買取専門店で売却

インターネットオークションは基本的に一般の消費者同士の売買になりますが、買取専門店を利用する場合は対お店になります。

 

お店は買い取った商品を転売しようと考えているので、基本的には還元率は低くなってしまう傾向があるんですね。

なので買取り業者に精通していないと、値段を叩かれてしまい、更に低い還元率で売却することになってしまいます。

 

また、商品の相場や人気を理解していなければ高い換金率で交換することは難しいです。

初心者にオススメの現金化商品

その中で人気や相場があまり関係なく、比較的高い換金率で買い取ってもらえるのは新幹線の回数券ですね。

 

注意点としては、現金化目的で購入される事が多いので、クレジットカード会社もかなり厳しく監視しているということです。

一気に大量に購入すると即利用停止がされたり、調査目的で電話がかかってくることがあるので注意して下さいね。

 

次にオススメなのはデパートの商品券です。

こちらも高い換金率で購入ができますが、最近ではそのデパートが発行しているクレジットカードでなければ購入できないケースも増えているので、その点は注意が必要ですね。

クレジットカード現金化業者の換金率

現金化業者を利用する場合の換金率は業者にもよりますが、70%〜80%が一般的です。

メリットは自分で売買する時と違い、比較的短い時間で現金化できることと、換金率が保証されているということです。

 

商品も指示された物を購入するので、相場や人気によって買取価格が左右されることもないのが安心ですね。

低リスクですぐに現金を手に入れたい場合はこちらの方法がオススメです。

 

それぞれのメリットとデメリットを理解し、最適な現金化の方法を利用しましょう。