ショッピング枠の現金化は専業主婦の味方?

ショッピング枠の現金化は専業主婦の味方?

クレジットカード現金化は専業主婦にお薦め?

主婦の皆さんは月末や給料日間近に、お金が足りなくなり生活が苦しくなるときがあると思います。

蓄えがあれば、切り崩して引き当てることもできますが、住宅や車などのローンを抱えていて、蓄えがほとんどない場合もありますね。

とはいえ、キャッシングや消費者金融からお金を借りるとなると利息が高くて怖いという心配もあると思います。

 

また、家族にバレたくないという意見も多いので、そういった人にお薦めなのがショッピング枠の現金化です。

 

専業主婦の場合、ギャンブルをしていない限りは一度に大きな金額が必要になることはありませんよね。

数万円の現金があれば十分というケースも多いと思います。

 

繰り返し利用して負債が増えなければ、クレジットカードの現金化は比較的安全なので、専業主婦にお薦めなんですね。

即日で現金が必要になるときに便利

通常、専業主婦は収入がないため銀行からの融資は受けられず、同様の理由でクレジットカードのキャッシング枠も非常に少ないものになっています。

しかし、日々の生活の中で食費や女子会・ママ会などの交際費、子供の習い事や養育費、塾の費用などをやりくりしていると、時には急に現金が必要になる場合がありますよね。

 

もしくはクレジットカードの口座引き落とし日に、残高不足にならないように資金繰りが必要な場合もあります。

そういった時にクレジットカードの現金化は役に立ちます。

専業主婦は優良なお客さん?

専業主婦は現金化業者からすると優良なお客さんに分類されるんですね。

なぜなら、クレジットカードを持っている時点で、旦那さんの稼ぎが安定していることが分かるからです。

 

業者によっては、女性や専業主婦には換金率を優遇している場合もあり、少額の現金化でも比較的高い換金率で現金化することができます。

家族にもバレない

専業主婦は、家族カードを利用しているケースも多く、旦那さんの名義になっていると利用明細は旦那さんに届きます。

そのため、現金化したことがバレてしまうのではと心配する人もいるかもしれませんね。

キャッシングを利用すると、キャッシング枠が利用されたことからお金を借りたことがバレてしまいますが、現金化はショッピング枠を利用して行います。

 

つまり、通常のショッピングと同じ扱いに分類されます。

もちろん、現金化したい金額が大きくなれば、その分高額な商品を買わなければならないので、人によっては細かく詳細を聞いてくる人もいると思います。

 

 

ただ、家計をやりくりしている主婦であれば、キャッシングよりも誤魔化しやすく、家族にバレる可能性も大きく下げることができます。

現金化の方法を選ぶ

現金化する方法として、自分で売れ筋の商品を購入してオークションサイトなどで転売してお金を得る方法がありますが、これだと商品が送られてきてしまうので、家族にバレる可能性がありますね。

 

現金化業者を利用して、実際には購入していない商品をカード決済で購入してもらい、キャッシュバックを受けるという方式にすると実際に商品のやりとりがないので、バレにくくなります。

 

もし高い換金率を狙って自分で売買をする場合には、商品が自宅に届かないようコンビニや郵便局、運送会社留めにする方が安全ですね。

 

絶対に家族にバレたくないという場合は、現金化業者を利用する事をお勧めします。

ただ、忘れないで頂きたいのはあくまでも一時しのぎの方法であって、大きな金額を現金化する場合や繰り返しの現金化はリスクが高いので控えるようにしましょう。