クレカに自動付帯してる保険の内容とは?

クレカに自動付帯してる保険の内容とは?

クレジットカードに自動付帯されている保険機能を利用したことはありますか?

 

そもそも、クレジットカードに保険機能が付帯していることを知らない人もいるのではないでしょうか。

 

海外でクレジットカードの保険をお得に利用しまくっている私がクレジットカードの保険機能についての知識をお教えします。

 

クレジットカードには保険機能が自動付帯されている?

クレジットカードには保険が自動で付帯しています。

 

つまり、保険がついているクレジットカードを利用していると、怪我や病気の際にはクレジットカード会社からお金をいただくことができます。

 

クレジットカードを利用しているだけで保険がついてくるとてもお得なサービスなのです。

 

そもそも、なぜクレジットカードに保険か付帯しているのでしょうか?

クレジットカードに保険がついている理由

ほとんどのクレジットカードには保険が付帯しています。また、多くのクレジットカードは無料で発行することができる。

 

つまり、無料で保険のサービスを受けれるということです。

 

クレジットカード会社が無償で保険を提供している理由はネット上で様々な理由が述べられています。

理由はクレジットカード発行を促すためでは?

クレジットカードの発行を促す営業を銀行やデパートで受けたことがあるのではないでしょうか。

 

その際、カードを発行してもらうために「このクレジットカードを利用しているだけで保険が適用されます」といったように営業トークとして用いられています。

結局ほとんど利用されない保険

みなさんの中でクレジットカードの保険を利用したことがある人はいるでしょうか?

 

そもそも、クレジットカードの保険の使い方を知らない人がほとんどではないでしょうか。

 

つまり、クレジットカードに保険が付帯しているものの、ほとんど利用されません

 

加えて、クレジットカード入会時に保険の使い方の説明は細かく伝えられない(聞けば答えてくれる)ため、ほとんどの方がクレジットカードの保険を利用せず、別の保険サービスに頼っているのが現状です。

 

それではこの記事をご覧になったみなさんがクレジットカードの保険をおおいに活用できるように、どのような保険が付帯しているのか、保険の利用の仕方を記載していきます。

クレジットカードの保険の種類ってどんな内容?

残念ながら、クレジットカードによって提供されている保険は異なります。

 

しかし、だいたいのクレジットカードには共通の保険が提供されており、また実際に利用する保険は限られています。

 

その中でも、私が役に立つ!と考えている保険を3つ紹介いたします。

海外疾病治療保険

なんといっても海外旅行に行った際に、病気や怪我を負った際の治療費これが保険に加入する最大のメリットだと思っております。

 

海外は日本と違い、病院での治療費が高いと聞いたことがありますよね。

 

実際、日本では治療のための保険が適用されていたり、医療費が高額になった際に、国が補填してくれたり補償の制度が充実しています。

 

しかし海外は違います。日本では3割負担になっている治療費が全額負担、盲腸になってしまえば手術費用として一千万円近くも!なんて例もあります。

 

この治療費を保険会社は全額または一部負担してくれるのです。

賠償責任

この保険は簡単にいうと、物を壊した際や物をなくした際に賠償金を保険会社が負担してくれるというものです。

 

物を壊したりなくしたりすることなんてほとんどないから気にしなくていいと思うのはまだ早いです。

 

具体例を上げていきます。海外旅行に行った際にはホテルに泊まることてしょう。

 

その際にルームキーが渡されます。ルームキーって一生の内に一回は失くしたり落としたりしそうではないですか?

 

その他にも海外旅行ではホテルで提供されている自転車サービスを利用することが多くあります。その際、自転車の鍵を失くしてしまう可能性があります。

 

どちらの例も、賠償金は1万円前後のそれほど大金ではないと思いますが、無償で保険会社が負担してくれるのであれば、利用しない手はありません。

携行品損害

海外旅行あるあるといえば、スリではないでしょうか。

 

特にヨーロッパでの日本人のスリ被害の多さはすごい数だと聞いたことがあります。

 

これから海外旅行に行かれる方はスリ被害に遭う可能性が大いにあります。

 

そんなときに役に立つ保険が携行品損害保険です。

 

簡単にいうと、物を盗まれた時に盗まれた金額を負担してくれるという保険です。なかなか重要な保険ですよね。

実際にクレジットカードの保険を使う手順

クレジットカードに付帯している保険の使い方は簡単です。

 

知っておいていただきたいのが、クレジットカードには自動付帯利用付帯の2種類の保険があります。

 

名前の通り、自動付帯は所持しているだけで自動的に付帯される保険、利用付帯は旅行時にクレジットカードを利用することが条件です。

 

これらの条件が満たされていたら後は簡単で、何かしらの保険を利用したいときに、クレジットカード会社に電話をすればそれで解決です。

まとめ

いかがだったでしょうか。クレジットカードの保険は無償で提供されていることが多く、特に旅行に行く際に利用することで節約になります。

 

無償で提供されているものを利用しないなんてもったいないので積極的に活用しましょう!