【キャッシングが怖い人向け】クレジットカードのキャッシングとは?お得になるパターンは?

【キャッシングが怖い人向け】クレジットカードのキャッシングとは?お得になるパターンは?

「キャッシングってよくわからない」そんな疑問はありませんか?

 

この記事では今までキャッシングを何度も利用してきた私の「今日から使えるキャッシングの知識」についてお話ししていきます。

キャッシングとは?

まずは、簡単にキャッシングの説明を行います。

 

キャッシングは、クレジットカードを申し込む時に上限となる額を希望すると、審査によって利用枠が設けられます。

 

この利用枠内の金額をATMで引き出すことができます。

 

例えば、20万円のキャッシング利用枠を設けられた場合、20万円まで現金を引き出すことができます。

 

ATMの操作は簡単です。

①ATMにカードを挿入

②お借入を選択(カードにより表記が違います)

③希望金額を入力

以上です。

キャッシングの返済方法

気になる返済方法について記載していきます。

 

キャッシングした際の返済方法は主に2つあります。

 

①次の月に一括払い

②分割払い(リボ払い)

 

以上の2種類の返済方法があるのですが、①の「次の月に一括払い」を私はおすすめしています。

 

当たり前ですが、分割払いを行う場合、返済期限が伸びれば伸びるほど、利息が多くなってしまいます

 

キャッシングや借金という言葉が世間一般で悪い印象を抱かれている原因はこの利息によるものだと考えています。

 

ここで、キャッシングのメリットが発揮されます。

 

キャッシングは基本的に口座に返済額分の金額が含まれていない場合、分割払いを設定している場合を除き、自動的に次の月に一活払いでクレジットカードを登録している銀行口座から引き出されます。

 

よって、1ヶ月分の利息のみしか払う必要がありません。

 

多くの方が想像するような利息に追われて辛い思いをするようなことにはなりません。

キャッシングの利息はどれくらい?

次に、利息についてお話しします。

 

あなたはキャッシングの利息がいくら程度の場合か知っていますでしょうか。

 

かなり高い利息を想像しているのではないでしょうか。

 

実際、キャッシングの利息は他の借り入れサービスと比較しても高い利息の部類に入ります。

 

カードによる差はあるものの18%程度の利息がかかることになるでしょう。

 

10万円分のキャッシングを行った場合、、1万8千円分の利息を払うことになります。

 

こんな利息を払う必要があるのならキャッシングなんて利用したくありませんよね。

 

安心してください。

 

この利息18%という数字は1年間のキャッシングで発生する利息です。

 

つまり、先ほどお話ししたように次の月に自動的に返済が行われるため、1ヶ月分の利息、つまり1.5%の利息のみ発生いたします。

 

10万円分のキャッシングを利用した場合、1500円分の利息のみ発生します。

キャッシングの利息は銀行の引出し手数料より安い!?

ここからは、キャッシングのメリットについてお話しします。

 

先ほどの説明を見て、1500円でも充分キャッシングを利用したくない理由になると感じましたでしょうか?

 

そんなあなたにこの1500円分以上のメリットをお教えします。

 

友人とご飯を食べに行く際、「銀行でお金おろしてくる」こんなことを言ったことはありませんか?

 

お昼や、平日ならば問題ないのですが、銀行によっては引き出し手数料が発生してしまいます。

 

その際の手数料はたった200円前後ですが、この時にキャッシングを利用すると少しお得に現金を得ることができます。

 

先ほどの例でが、10万円分のキャッシングを例にしましたが、友人とご飯に行く際には1万円も引き出せば充分でしょう。

 

この1万円分をキャッシングで手に入れた場合、利息は150円で済みます。

 

50円程度の差ですが、積もっていくと大きな差になるでしょう。

 

キャッシングの手順も序盤で説明した通り、銀行で現金を引き出す手順と同程度の時間で行えます。

キャッシングの利息を減らす方法

50円が積もったところで大したことないと思われた方もいますでしょうか。

 

そんなあなたには、さらなるキャッシングのメリットをお話ししましょう。

 

キャッシングした分の金額は次の月に自動的に返済されるためため1.5%の利息しかかからないとお伝えしましたが、さらに利息を抑える方法があります。

 

それは、自動的に返済される前に手動で返済してしまう方法です。

 

多くのクレジットカードではATMを利用してキャッシングした金額+利息を返済することができます。

 

この際に発生する利息は日割りになるため、キャッシングを利用した翌日に返済を行った場合、月1.5%の場合0.05%で済みます。

 

1万円のキャッシングを行った次の日に返済した場合5円しか発生しない計算になります。

 

ただし、指定の銀行で返済しない場合、ATM利用手数料が発生してしまいます。

海外旅行に行く際にはキャッシングがお勧め

ここまでの説明を聞いて、銀行の時間外手数料が発生する時間帯に現金を引き出したことがないという人もおりますでしょうか?

 

そんなあなたにもキャッシングのメリットをお教えしましょう。

 

海外旅行に行った際に、空港などで円を現地の通貨に両替を行うことになります。

 

この際にはそこそこの手数料が発生してしまいます。

 

両替手数料はだいたい3%ほど取られてしまいます。

 

しかし、ここまでで説明した通り、キャッシングで必要な利息は0.05%~1.5%です。

 

かなりお得になりますよね。

 

海外旅行に行った際には両替ではなくキャッシングをお勧めします。

まとめ

最後に、キャッシングについての説明をまとめます。

 

キャッシングとは「クレジットカードを申し込む時に上限となる額を希望すると、審査によって利用枠が設けられ、この利用枠内の金額をATMで引き出すことができるようになるサービス機能。」

 

キャッシングを利用した方がお得になるパターンは下記になります。

 

A. 銀行の時間外手数料がかかる時間帯にお金を引き出すことがよくある人

B. 海外旅行に行く予定がある人

 

これらの条件に当てはまる人は、もっともっとキャッシング機能を利用した方がいいでしょう。