結局どうやって優良業者か悪質業者か判断するのか?

  • 2017.05.02
  • カテゴリ:現金化の応用テクニック(9件)
  • 優良現金化業者の調べ方

    どうやって優良業者か悪質業者かを見極めればいいのでしょうか?

    今日急速に発達しているネット社会では、インターネットで簡単にたくさんの情報が集められます。

     

    インターネットの検索エンジンで”クレジットカード現金化”、”優良業者”のキーワードで検索すると、いろいろな現金化業者を比較している、数多くのサイトを見つけられます。山ほど情報があるのです。

    その中にはお勧めの現金化業者を紹介しているものもあります。

    そういうサイトには、無店舗型の現金化業者もかなりたくさん載っています。

     

    ▶評判の高いクレジットカード現金化業者ランキング

     

    たくさんの人が利用してみた結果に基づく情報ですし、リピーターの方の意見も数多く取り入れていますので、信頼できる比較サイトもあるでしょう。

    リピート率が高い業者=優良業者と考えられるので、リピーターの声が一番の情報源になります。

    比較サイトに載っていて、リピーターが数多くいる現金化業者は優良業者と考えられるでしょう。

    言い換えれば、比較サイトに全く載っていない現金化業者は、悪質業者である可能性があります。

     

    地方の小さな現金化業者まではフォローしきれていないので、すべての業者が悪質業者というわけではありませんが、安全を考えると利用を避けた方が良いでしょう。

    地方に住んでいる方は、比較サイトに載っていて、インターネットを利用する無店舗型の優良業者を選べば良いでしょう。

     

    また、単なる比較だけではなく、換金率の高い業者、安心できる業者、短時間で済む業者、口コミで評判の高い業者等々、目的別にランキングされているサイトもあります。

    ですので、自分の目的に合わせて優良業者を選ぶことができます。

     

    例えば、換金率を一番に考えているのであれば、換金率の高い業者をどこなのか探しあてることができます。

    優良業者の場合は、ホームページに記載している換金率をそのまま適用していますので、現金化業者のホームページを調べるのも良いでしょう。

    意外と高換金率を設定している優良業者もあります。

     

    ▶評判の高いクレジットカード現金化業者ランキング

     

    いろいろと調べていて気付いたのですが、優良業者の口コミサイトは、業者名もきっちりと記載されているものばかりである反面、悪質業者の口コミサイトと言うのはありません。

    どんなトラブルがあったとかのトラブルの内容や、その相談くらいしか載っておらず、業者名はまったく載っていないのです。

     

    優良業者を探すのであれば、そこまでは必要なく、優良業者のサイトのみ調べれば良いのですが、悪質業者に引っかかって騙されないためにも、せめて情報ぐらいは欲しいものです。

    今後、悪質業者のリストが出来上がることを期待します。

     

    初めてクレジットカードの現金化を利用される方は、優良業者も悪質業者もよくわからないでしょう。

    そういう場合には、事前に優良業者をピックアップしてくれているサイトをうまく活用し、その内容や評判をよく確かめて、さらに現金化業者のホームページを見て、業者を選定すれば、悪質業者にあたって詐欺などのトラブルにあうようなこともなく、安心して利用できます。

     

    都市部に住む利用者は、数多くある現金化業者の中から、条件の良い優良業者を選択できますが、地方に住む方にとっては店舗型の現金化業者の選択肢は少ないのでしょう。

    そういった場合でも、優良業者はインターネットのホームページを見れば、大体はわかります。

    でも選択肢が少ないことをリスクに思うのであれば、無店舗型の優良業者を選択するのが良いでしょう。

     

    なぜならば、口コミサイトにはインターネットを利用する無店舗型の業者も、優良業者として数多くの名前が挙がっていますから。

    皆さんも一度インターネットのサイトを見てみてください。とても多くの優良業者が載っていますから。

     

    ▶評判の高いクレジットカード現金化業者ランキング