クレジットカード現金化の支払いは無理なく計画的に!

クレジットカード現金化の支払いは無理なく計画的に!

クレジットカード現金化の返済計画を考える

クレジットカード現金化の手続きに関しては、ショッピング枠で換金性の高い商品を購入し、その商品を買取ってもらう事で完了します。

 

ただ、あくまで換金なので、カード会社に対しては購入した商品代金の支払いをおこなわなければいけません。

 

高額な金額を現金化した場合、後から来る支払いに四苦八苦してしまう場合もありますよね。

 

そこで、クレジットカードのショッピング枠を現金化した後、無理なく計画的に支払いをおこなうための豆知識を紹介したいと思います。

分割払い・ボーナス一括払いを利用する

クレジットカードの現金化サービスを利用する場合、手元に欲しい金額に近い商品を購入する必要がありますが、ほとんどの方は一括支払いで商品を購入しています。

 

数万円程度であれば支払いに困る事はありませんが、十万円を超える支払いはさすがに厳しいですよね。

 

そんな時は支払い方法を変更しましょう。

 

無理に一括で支払いをおこなう必要はありません。

 

代表的な例で言えば、一括払いから分割払いの変更ですね。

 

ご自身の金銭面を考え、無理なく払える回数で購入商品の支払いを終えて下さい。

 

無理に一括払いを利用し、清算日に料金を払えなくなってしまい、請求金額を滞納するような事態は回避しなくてはなりません。

 

もし、一括払いでクレジットカードを利用したとしても、支払い方法を変更出来る期間がしっかり設けられているため、カード会社に電話をするか、インターネットから直ちに変更するようにしましょう。

 

また、会社員の方でボーナスが至急される場合は、ボーナス一括払いを利用するのも一つの方法になります。

 

この場合、一括で支払える目途のある方のみ利用出来ますが、現金化を計画的に利用するための一つの方法としてはかなり効果的です。

 

「長々と毎月支払いたくない」「まとまった収入が入る予定がある」と言う方は、是非、有効活用して下さい。

お支払い方法変更期間について

こちらに関しては、各カード会社によって締切日が異なるため、直接カード会社に問い合わせるかホームページより確認する必要があります。

 

いつでも好きなときに変更出来ると言う訳ではありませんので注意して下さい。

 

ちなみにライフカードは以下のようになっていますので参考までにご覧下さい。

 

【毎月27日(26・28日)口座振替の会員さま】
2016年4月27日(水)お支払い予定分 / 受付期間2016年4月18日(月)まで
2016年5月27日(金)お支払い予定分 / 受付期間2016年5月21日(土)まで
2016年6月27日(月)お支払い予定分 / 受付期間2016年6月19日(日)まで
2016年7月27日(水)お支払い予定分 / 受付期間2016年7月19日(火)まで
2016年8月29日(月)お支払い予定分 / 受付期間2016年8月21日(日)まで
2016年9月27日(火)お支払い予定分 / 受付期間2016年9月18日(日)まで

 

他のカード会社も一緒なのですが、このように約1週間前後の余裕があります。

 

支払い方法を変更するだけで金銭面の負担を大幅に減らす事が出来るため大変便利ですよね。

 

もし急な出費で支払いが困難になりそうな場合は是非とも有効活用しましょう。 

現金化は無理なく計画的に利用する

資金繰りの手段として大変便利に利用出来るクレジットカード現金化ですが、安易な考えで利用してしまうと後から大変な目に遭う事になります。

 

現金化は借入とは異なりますので、審査や面倒な手続きをおこなう必要はありません。

 

そのため、手軽に利用出来るからと言って、後先考えずに無茶な利用をする方も多くいらっしゃいます。

 

そうなってしまうと「利用料金の滞納→クレジットカード強制解約→信用情報機関に滞納履歴が登録→ブラックリスト入り」と言う流れも考えられますので、必ず常識の範囲内で利用するように注意して下さい。

 

ご自身の収入面の事を考えながら計画的に利用する事を心掛けましょう。