クレジットカードが利用停止になる危険な現金化

クレジットカードが利用停止になる危険な現金化

クレジットカードが利用停止になる危険な現金化とは?

クレジットカードのショッピング枠を現金化する際には必ず何かしらの商品を購入する事になります。

 

購入する商品の選択肢は、ブランド品、家電製品、チケット、金券類など様々ですが、商品の選び方を間違ってしまうとクレジットカード自体が利用停止になる可能性がある事を知っていますか?

 

法律から見た場合、クレジットカードを現金化する行為自体は違法とは言えませんが、カード会社の利用規約上は禁止されているんですね。



こちらに関しては「現金化の違法性」で詳しく説明していますので、そちらも確認してみて下さいね。

 

今回は、クレジットカードが利用停止になる危険な現金化方法について詳しく説明しますので、今後、現金化サービスを活用する際に参考にして下さい。

カード会社は購入履歴を確認している

意外と知らない人も多いと思いますが、カード会社は購入履歴をチェックしているんですね。

 

ただ、全会員の購入履歴を見ているわけではなく、過去の利用状況から怪しいと思われる人を限定しています。

 

例えば、今までキャッシングしか利用しなかった会員が、いきなりショッピング枠の上限に近い買い物をした場合、間違いなくカード会社から確認の電話が入ります。

 

また、月に平均5万円、10万円を利用していた方が急に20万円や30万円の利用をしてしまった場合も同様ですね。

急に利用停止処置をされる

電話連絡が入った場合、基本的には確認のみで終わる事が多いです。

ただ、カード会社からは要注意人物と見なされ、頻繁に利用履歴を確認されてしまうんですね。

 

何故かと言うと「クレジットカードのショピング枠を現金化しているのではないか?」と疑われているからです。

 

カード会社が利用停止処置を取る場合ですが、事前に電話連絡はありません。

書面による通達がある場合もありますが、基本的にはいきなり利用停止になってしまうんですね。

 

慌ててカード会社に連絡をしても解除出来る可能性は低く、そのまま解約手続きになってしまう事が多いです。

そしてブラックリストに名前が乗ってしまい、以降クレジットカードを申請する際にも影響が出てしまいます。

 

クレジットカードの利用実績のない方がいきなり高額商品を購入すると、このような事態になりかねないので注意して下さいね。

カード会社のチェックしている商品

上記でも説明した購入履歴ですが、どのような商品がチェックされているのか気になりますよね。

 

今現在で分かっている商品は「某有名ブランド品」「家電製品」「新幹線の回数券」になります。

 

ブランド品に関しては、ルイヴィトン、ロレックス、エルメス、シャネルですね。

 

家電製品に関しては、パソコンやゲーム機になります。

 

新幹線の回数券に関しては、購入しただけでカード会社から常にマークされる事になるため注意して下さい。

換金性の高い商品の購入は危険

カード会社は換金性の高い商品を把握しているので、上記で記載した商品は間違いなくチェックされています。

 

元々、頻繁にブランド品や家電製品をカードで購入していた場合は、それほど疑われませんが、過去にそういった履歴のない人がいきなり高額な商品を購入した場合はマークされる可能性が高いですね。

カード会社がチェックしているポイント

他にもカード会社は、審査時に提出された収入証明の内容と購入履歴を照らし合わせ、非現実的な利用をしている人を要注意人物として、監視する傾向があります。

 

現金化の有無に関わらず、収入に見合わない利用をしている人は目を付けられてしまうということですね。

 

特に新幹線の回数券を高い金額で換金しようとすると、かなりの枚数を一度に購入しなくてはいけません。常識の範囲を外れた枚数を購入すると目を付けられてしまい、以降数枚の回数券を購入しただけで利用停止になる事もあるので注意が必要です。

 

回数券以外も同様に、高額な家電製品を一度に大量購入したり、ゲーム機や高額なブランド品をまとめて購入する事は、よほどの収入がなければ出来ません。

 

なので、収入に見合わない利用、換金性の高い商品の購入は現金化と見なされる可能性が高いため、無茶なカードの利用は控えた方がいいですね。

クレジットカード現金化を安全に利用するために

現金化をリスクなく安全に利用するためには、専門の業者を利用するのがオススメです。

 

個人的に商品を購入して現金化しようとすると、換金性の高い商品を購入が必須になります。

そうなるとクレジットカードが利用停止になるリスクが出てくるので、リスク回避にも長けている専門の現金化業者を利用する方が安全ですよね。

 

知識のない人が自身で安易に現金化しようとしても、一つ間違えれば大きな損失を被る事となりますので、その点をしっかり考え、一番最適な現金化方法を選びましょう。